カテゴリからお好みのワインを探す

ご利用について

11年連続ワイン通販国内売上No.1

LESSON#043
日記気分で楽しく!簡単に!テイスティングノートをつけてみよう!

味覚は十人十色ですから、ワインにも大好きな味、好きな味、それほどでもない味があるのは当然です。Aさんにとってはすごく美味しくても、Bさんにとってはあんまり…ということだってあります。ワイン選びで迷ったり、間違ったりしないためにも、テイスティングノートをつけてみましょう。書き残すことで、ご自分が好きなワインの傾向が見えてきます。また、「この間飲んだワインがとても美味しかったのに、品種や産地が思い出せない!」なんていうこともなくなります。一緒に飲んだ相手や飲んだ場所も書いておけば、“ワインダイアリー”にもなりますね!
 飲んだら必ず書かなきゃと思うと面倒になるので、気が向いた時でよし!もちろんすべて埋めなくてもいいんですよ!

STEP1 色 ワインの色彩を表現してみよう!

赤ワイン

若いうちは紫の色調から熟成するにつれて、マホガニー色の色調に変化していきます。
赤ワインの色調

ロゼワイン

若いうちは灰色の色調から熟成するにつれて、れんが色の色調に変化していきます。
ロゼワインの色調

白ワイン

若いうちはグリーンの色調から熟成するにつれて、琥珀色の色調に変化していきます。
白ワインの色調

STEP2 香り ワインのアロマを表現してみよう

イメージ写真

香りの強さ

無香 弱い 控え目な 貧弱な 充分な 華やかな 豊かな 力強い 芳醇な

香りの種類

フルーツ系(フレッシュ)
レモン ライム グレープフルーツ オレンジ ミカン ラズベリー ブラックベリー ブルーベリー カシス イチゴ 赤リンゴ 青リンゴ 梅 洋梨 白桃 黄桃 プラム サクランボ ダークチェリー マスカット アンズ メロン ライチ パイナップル キウイ パパイヤ バナナ

フルーツ系(加熱乾燥)
ジャム マーマレード フルーツグミ フルーツキャンディー 干しぶどう 干しイチジク プルーン コンポート

フラワー系
スミレ バラ ジャスミン アカシア ライラック 菩提樹 ラベンダー スズラン カモミール ユリ 木蓮 クチナシ オレンジの花 キンモクセイ

植物系
ピーマン 干し草 玉ネギ オリーブ 芝生 ハーブ類(ペパーミント タイム ローズマリー オレガノ セージ レモングラス)

樹木系(含ロースト香)
松 杉 樫 松ヤニ コーヒー 白檀 チョコレート アーモンド ヘーゼルナッツ キャラメル スモーク お香 炭 葉巻 鉛筆の削りカス ハチミツ

動物系
生肉 ジビエ ベーコン ムスク 革 醤油

香辛料系
ブラックペッパー ホワイトペッパー グリーンペッパー ピンクペッパー ゴマ 甘草 ナツメグ カレー粉 シナモン ショウガ 丁子(クローブ) 八角 バニラ

化学系
石油 ゴム 石鹸 金属 火打石 プラスチック ろう ワックス アスファルト ミネラル(鉱物) 白粉(おしろい) インク ヨード

土系
タバコ 枯葉 苔 マッシュルーム トリュフ 腐葉土

微生物系
バター ヨーグルト チーズ イースト(酵母) 食パン ビスケット ブリオッシュ バターケーキ トースト

STEP3 味わい 味わいチャートを作ってみよう!

舌が感じる要素を5つにわけて評価してみましょう!
チャート記入例

STEP4 ノートに書いてみよう!

ステップ3までを参考に、テイスティングノートを書いてみましょう。詳しく、正しく書こうとせず、ご自身の気持ち、素直な感想、知っていることだけでもいいんですよ!
テイスティングノートのダウンロードはこちら

ワインQA

ワインを楽しむときにぶつかる様々な疑問にお答えいたします!