残暑セール

カテゴリからお好みのワインを探す

ご利用について

12年連続ワイン通販国内売上No.1

ワインに合うお料理レシピ ワインに合うお料理レシピ

16
赤ワインを使ったボリュームレシピ
ごちそう手ごねハンバーグ、赤ワインとバルサミコのソースで

> このページを印刷する

スマホでレシピを見る

13

ごちそう手ごねハンバーグ、赤ワインとバルサミコのソースで
材料

2~4人前

★ハンバーグのたね
合挽き肉……………………………………………………500g
玉ねぎのみじん切り………………………………………1玉分
塩、コショウ………………………………………………ひとつまみ
オリーブオイル……………………………………………大さじ2
ナツメグ……………………………………………………小さじ2
赤ワイン……………………………………………………50cc
醤油…………………………………………………………大さじ1

★赤ワインとバルサミコのソース
肉汁 (ハンバーグを焼いたあとに残ったもの)
赤ワイン……………………………………………………100cc
クリームバルサミコ………………………………………50g
蜂蜜…………………………………………………………50g
砂糖…………………………………………………………50g
コショウ……………………………………………………少々
醤油…………………………………………………………大さじ1

作り方
  1. ①たねの具材をボウルに全て入れて混ぜ合わせてこね、手のひら大に丸める。
  2. ②フライパンを熱し、片面5~8分程度、両目に中火で焼き目をつけフタをして5分蒸らす。
  3. ③中に火が通ったら一旦皿に取り出して休ませておく。
  4. ④フライパンに残った肉汁にソースの調味料を全て入れて中火~やや強火で水分を飛ばしながらトロトロに粘度が出るまで煮詰める。
  5. ⑤焼いたハンバーグにお好みで付け合わせの野菜等を添え、上からソースをかければ完成。

vol.16
今さら聞けないワインの教科書

飲み残したワイン ― 混ぜてみても美味しいです。

飲み残したワインがあるとき、それを別のワインと混ぜて飲んでみると、混ぜ具合によっては、意外な美味しさに出会えます。ワインを混ぜるなんてと思ってしまいますが、まだ、お試しになったことがない方はこの機会にいかがですか?(もちろん飲み残しワインでなくてもいいのですが、その場合はあまり高価ではないものを)。

たとえば、タンニンが強めに感じる赤ワインが少し残っていて、冷蔵庫には普段飲み用白ワインが冷えているみたいなときに、グラスに白6、赤4程の割合で注いで混ぜてみてください。色合いはロゼを濃くしたようになり、風味はすっきりしているがコクもあるので、ロゼとはまた違った美しさを感じることでしょう。

白ワイン同士で2種類、または赤ワイン同士で2種類混ぜる場合は、できれば風味が似た者同士ではなく異なる性格のものを混ぜるといいでしょう。白なら酸味の強いものと弱いもの、赤なら濃厚タイプと軽快タイプ。それぞれに混ざりあって複雑味が増したような新しい味わいを体験できると思います。飲み残しワインや普段飲みワインを使い、それを混ぜて(アッサンブラージュ)、私だけの「マイワイン」を作る。時にはこういったワインの楽しみ方も面白いですよ。

レシピ一覧

  • 湖山くれみ
    湖山くれみ
    レシピ監修
    レシピ監修
    湖山くれみ
    料理研究家/フードディレクター
    TVや雑誌のフードコーディネートやスタイリング。メディアへのコラム執筆やレシピ監修、書籍、広告撮影など企業向けのフードサービスを幅広く実施し「テーブルを囲むと笑顔になれるfoodderection」の数々を展開中。美容師免許、食品衛生管理責任者、ホームパーティー検定1級を持つ。絵や音楽、アートを好み世界中を旅しながらインスピレーションを受けた各国の料理やパーティースタイリングには定評があり国内外から注目されている。2017年~キッチンアパレルブランド「escargot」を手がけ、オリジナルエプロンのプロデュースにも従事。
    【facebook】 https://www.facebook.com/kuremi.art
    【Instagram】 https://Instagram.com/kuremi.art @kuremi.art