夏の感謝セール

カテゴリからお好みのワインを探す

ご利用について

12年連続ワイン通販国内売上No.1

ワインに合うお料理レシピ ワインに合うお料理レシピ

17
白ワインを使ったワインがすすむ!簡単スキレット料理
スキレットでつくる、若鶏の香草ペペロンチーノ

> このページを印刷する

スマホでレシピを見る

13

スキレットでつくる、若鶏の香草ペペロンチーノ
材料

2人前

鶏もも肉……………………………………………………2枚(400g~500g)
オリーブオイル……………………………………………大さじ4
ニンニク……………………………………………………1カケをみじん切り
塩、コショウ………………………………………………各小さじ1
唐辛子………………………………………………………2本
乾燥ハーブ(バジル、オレガノ、タイム等)…………各ひとつまみ
白ワイン……………………………………………………大さじ2
フレッシュバジル…………………………………………お好みで
レモン………………………………………………………1カケ

作り方
  1. ①スキレット(なければフライパン)にオリーブオイルをひき、ニンニクと唐辛子を入れて香りを立たせる。
  2. ②一口大に切った鶏肉を加え、塩、コショウをふり、焼き色をつけながら炒めていく。
  3. ③乾燥ハーブを入れてさらに香りを移し、白ワインで全体を整える。
  4. ④アツアツのままテーブルに置き、フレッシュバジルを散らし、お好みでレモンを添えたら完成。

vol.17
今さら聞けないワインの教科書

くつろぎのひと時に ― ワインとチョコレートを楽しむ

だいぶ前まで、ワインに合わせにくいものというと、卵料理や酸味の強いマリネなどとともに実はチョコレートもそのひとつでした。チョコレートに合うワインと言えば、南仏のバニュルスやポルトガル産のポートワインなどに限られていた感じでしたが、今ではそこまでこだわらずワインとチョコを一緒に楽しんでいる方が増えています。

では、実際にどのようなタイプのワインとどのようなチョコが合うのか。
お好みはあると思いますが、以下にその例をあげましたので、ご参考にしてみてください。

  • 辛口スパークリングワイン…残念ながら一般にチョコとは相性があまり良くない。
  • 甘口白ワイン…………………ミルクチョコ、ホワイトチョコよりもビターチョコが合う。
  • 辛口白ワイン…………………ホワイトチョコとはまあまあの相性、ナッツが入ったビター系と合う。
  • ロゼワイン……………………チョコとはあまり合わないが、イチゴチョコと合わせると結構楽しめる。
  • 軽めの赤ワイン………………ミルク、ホワイト、ビター、イチゴと幅広く合わせやすい。
  • 重い赤ワイン…………………ナッツが入ったビター系、レーズンが入ったチョコには相性抜群。

一般的にはビター系チョコレートが合わせやすいと言えます(ビター系の種類が増えているので、ワインとチョコを楽しむ方が増えているのかもしれません)。でも、いろいろ試しみるのも面白いと思います。
寒くなってくるこれからのシーズン、暖かいお部屋で、くつろぎながら、あるいは語らいながら、どうぞ、ワインとチョコのマリアージュで素敵なひと時を。

レシピ一覧

  • 湖山くれみ
    湖山くれみ
    レシピ監修
    レシピ監修
    湖山くれみ
    料理研究家/フードディレクター
    TVや雑誌のフードコーディネートやスタイリング。メディアへのコラム執筆やレシピ監修、書籍、広告撮影など企業向けのフードサービスを幅広く実施し「テーブルを囲むと笑顔になれるfoodderection」の数々を展開中。美容師免許、食品衛生管理責任者、ホームパーティー検定1級を持つ。絵や音楽、アートを好み世界中を旅しながらインスピレーションを受けた各国の料理やパーティースタイリングには定評があり国内外から注目されている。2017年~キッチンアパレルブランド「escargot」を手がけ、オリジナルエプロンのプロデュースにも従事。
    【facebook】 https://www.facebook.com/kuremi.art
    【Instagram】 https://Instagram.com/kuremi.art @kuremi.art